ミニチュアの家を持った男性

不動産会社は業者名簿で確認する

悪質な不動産会社を見抜く方法は様々ありますが、宅地建物取引業の業者名簿でもその良し悪しを確認できるので紹介します。各都道府県には宅地建物取引業に関する窓口が設けられており、そこにおいて宅地建物取引業を行っている業者名簿を閲覧する事ができます。その名簿には、宅地建物取引業を受けた不動産会社の代表などに関する事項や会社の資産状況、今までの営業実績や行政処分歴を確認できます。この名簿を確認した時に、商号や役員が度々変更されていたりしている場合には、その不動産会社は悪質なケースがあるため注意した方がいいでしょう。
また、行政処分歴においては、宅地建物取引業法において何らかの違反が合った際に行政処分を受け、その履歴が記載されます。しかし、行政処分はあくまでも宅地建物取引業法による違反によって処分されるので、強引な契約などを行う悪質な不動産会社などは履歴に残らないので行政処分歴で判断するのは注意が必要です。また、仮に行政処分歴があったとしても、それによって体制を改めて現在は健全な営業を行っている場合なども考えられます。
いずれにせよ、業者名簿で不動産会社の全てを判断出来る訳ではないので、あくまでも参考程度に考える方がいいでしょう。

トピックス

不動産会社は大きいところの方がいいのか

不動産の購入を行う際に不動産会社を利用しますが、利用する会社の規模は大きければ大きいほど安心して利用出来るのでしょうか。物件の情報量に関してい…

もっと読む

不動産会社は業者名簿で確認する

悪質な不動産会社を見抜く方法は様々ありますが、宅地建物取引業の業者名簿でもその良し悪しを確認できるので紹介します。各都道府県には宅地建物取引業…

もっと読む

不動産会社のサイトで賃貸物件の検索

賃貸物件を探す時に便利なのが不動産会社のサイトです。わざわざ不動産会社にお出かけしなくても、24時間いつでも空いた時間に賃貸物件の検索ができて…

もっと読む